オンラインゲームFFXIの某鯖での日々の軌跡。 その他、ゲームとかイラスト、日常の出来事とか。
FFXI 【ミッション関連】

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月29日

■Warhorse Hoofprint捜索
060728a.jpg

今年も花火が上がってました。

アサルトシャウトに積極的に参加するようにした今日この頃。
べ、別に一緒にアサルトする友達がいない訳じゃないんだからねッ!
………
【ウソ】【月】【マスター】(外国人対策の定型文仕様でお送りしています)。
【友達】【ください】。

という訳で一期一会のアサルトに色々参加していたら
上等傭兵の昇進試験、
「冥路の騎士」の噂の真相を突き止める証拠となる物をみつけて来い。
が発生したのでWarhorse Hoofprintを探しにアトルガンエリアをウロウロ。

ワジャーム樹林 、バフラウ段丘 、ゼオルム火山 、カダーバの浮沼
どこを探しても影も形もナッシング。

Warhorse Hoofprint【どこですか?】

何度もウロウロ往復する私を見て不審に思われTellやみつめるも来る始末。
サーチコメントを見ても私と同じように探してる人が数人いる様子。

何度往復してもWarhorse Hoofprintが見つからない。
そんな折、
ウロウロしてる私を不思議に思った知り合いから衝撃のTellが。

なんかね、サーバーにWarhorse Hoofprintが沸いて無い時もアルラシイヨ。


……
………

(ノ`Д´)ノ ミ ┳━┳・.:バージョンアップで修正したんじゃなかったのかッ!

こういうプレイに関わる重要なクエストを進めるにあたって
大事なものが運と時間に左右される不具合。

毎回思うけどFFXIってプレイヤーに無駄足踏ませたり、
無駄な時間使わせる仕様が多すぎだよね。

必要な合成材料買いに行ったら「営業時間外です」で30分お店の前で棒立ちとか。
ダメだったら他の事すれば?って訳にもいかない鞄事情や移動時間。
必要で、今これがしたいから買い物に来てるんじゃああああ。

昇進試験のクエストだって、
これが終われば出来るアサルトも増えるし、
二等、一等のアサルトでも次の昇進試験への評価ポイントの蓄積に繋がるのに。

そういったゲームの進行に繋がる大事なクエストを
運と時間任せの廃人仕様にする□eクオリティ。

全米が泣いた。
スポンサーサイト

2006年07月06日

■暁
階級社会のアトルガン皇国でようやく2等兵から1等兵になれました。
友達の少ない私はアサルトやるのも一苦労。
アサルト以外でも地道にコツコツやれば階級上がる仕組みが欲しいです。

さて、未だにラジャスリングとタマスリングどちらを貰うか決めかねているので
感動のエンディングソングを聴いていないけれども
今回はプロマシアミッションラストバトルについて語ります。

暁への参加構成は忍戦赤黒白白。
060706a.jpg


以下ラストのネタバレ含みますよー。
続きを読む >>

2006年07月05日

■復活ヽ|・∀・|ノ
壁||ω・)*。ッサ:;*’

しばらくぶりです。生きてました。
ブログ放置してた間もFFXIはそれなりに遊んでました。
またコツコツと書いていこうと思います。

放置中の主な出来事。

・黒魔道士のLvが70になる。
・プロマシアミッションクリア。
・デュナミス-タブナジアクリア。
・LSが過疎る(>Д<;)

そんな訳で一番印象深い
プロマシアミッション完結について書いてみますよ?
今の楽しみは各地でプロマシアイベントを
最初からゆっくり見ていく事だったりします。

サーチコメントをチェックしていたら
天使たちの抗いを一気にやってクリアしようという
メンバー募集コメントを発見し、Tellを送って参加。

ミッション参加構成は忍戦赤黒白白。
どうやらリーダー含む4名固定で、
私(赤)ともう一人の白がコメント見て参加した野良メンバーの様子。
会話も多くて楽しいPTでした。

天使たちの抗い攻略

・敵は壺4体で壺のJobは赤白黒黒。
・小さめの壺が黒。
・黒のガ系がキツイのでとにかく黒壺2体を倒す事が大事。
・スリプルは印使用の時だけ入る。
・全員リレイズアイテム必須のゾンビ戦法。

このBFはマップと繋がっている為か1PTが戦闘中だと
後続のPTはBFに入ることが出来ない。

私たちが行った時はもう1PTいて
お互い戦闘中、Sayで応援等してましたヽ(´ー`)ノ
(扉の向こうで戦っているので戦闘ログが流れSayやエモが届く)
060705.jpg

初戦、黒壺2体倒して全滅。
死んだ位置が各自悪くて蘇生に手間取って時間切れで排出。

2戦目。

前回の反省をいかし、
死ぬ時は必ず扉の前で死ぬ。
コレを徹底する約束をして再戦。

印スリプルして全ての壺を寝かし、黒壺を1体づつ倒す。
黒壺1体倒し、2体目の壺戦途中で、忍さんが死亡。
しかし、なんとか黒壺2体倒して扉前に集まって全滅。
蘇生してオポ昏睡し、全員の準備整ったところで
残った赤と白の壺を倒す。

黒壺2体倒せばあとは普通に戦って勝てるので
やはり勝負のキモは黒壺を確実に倒せるか否かですね。
黒魔道士の活躍が光るBFでした。

暁についてはまた明日。

2006年04月09日

■選ばれし死
060408a.jpg

珍種。


ログインしてモグハウスを出たら、
プロマシアミッション「選ばれし死」参加者募集シャウトが
聞こえたのでtellをして参加してきました。

「選ばれし死」はフ・ゾイの王宮を歩き回って、
最奥でミラーボール型のNM1匹と戦闘するミッション。
道中、NPCを操作して扉を開けたりしないといけない。
060408b.jpg


主催者が色々と先導してくれて地図クエストもあわせてクリア。
6人もいれば余裕でクリア出来そうな印象。NMも強くなかった。

しかし地図クエも合わせてやったので
3時間程ダンジョン内をうろうろ歩き回った。
長い。

ゲームは一日一時間。
高橋名人との約束を守れそうにありません。

2006年04月03日

■アル・タユ
FINAL FANTASY XI 「プロマシアの呪縛」の発売日が2004年9月16日。
発売当日に拡張ディスクをインストールしてから一年半余。

ついに神都アル・タユの大地に足を踏み入れました(´Д⊂
ここに至るまで長かった…。
ミッション固定メンバーの諸事情から半年以上ミッション進行放置、
再開は無期限未定状態になった所為もあるんだけどね(´ー`)

昨日の「畏れよ、我を」でリーダーをしていた人から、
ミッションの続き「武士道とは」をご一緒しませんか?と誘われて
テンゼンBCに参加してきました。

プロマシアミッション「武士道とは」を簡単に説明すると、
テンゼンとチェブキー3兄弟を相手にするレベル無制限BF。
攻撃出来るのはテンゼンだけで、テンゼンのHPを8割ほど削れば終了。
テンゼンに花鳥風月を決められると無条件で敗戦が決まるので
一気にテンゼンに攻撃し押し切る事が必要。

参加メンバーはナ戦侍黒赤赤。

私は赤魔道士サポ暗で参加し、後半連続魔スタンする係に。
もう一人の赤さんがサポ白で回復役に。

オポオポネックレスで昏睡薬を飲みTP300%貯めてから
BFに突入。
スリプガ対策に毒薬飲んで戦闘開始。

戦士と侍の光連携にサンダーIIIした後に
スピリッツウィズインいれて、その後は精霊魔法中心に戦い
テンゼンのHPが半分を切ったら連続魔スタン。

今回、赤の私がしたのはそれくらい。

無事にテンゼンを倒し、そして…
060402a.jpg

アル・タユです!

060402b.jpg

いまさらだけどアル・タユに到着です!!

 | Blog TOP | Next >>

プロフィール

かなで

  • Author:かなで
  • ◆FFXI
    ・種族:ヒュム♂
    ・所属国:バストゥーク
    ・Mainjob:赤魔道士(75)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。