オンラインゲームFFXIの某鯖での日々の軌跡。 その他、ゲームとかイラスト、日常の出来事とか。
映画・アニメ等

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月24日

■バタフライエフェクト
「小さな蝶の羽ばたきが地球の裏側で台風を起こすこともある」
このカオス理論の提示からはじまる
バタフライエフェクトって映画が面白かったです。

キャッチコピーが「映画史上最も切ないハッピーエンド」。
最も切ないとはさすがに思わないけど、
ラストシーンに流れる
OASISの「Stop Crying Your Heart Out」の歌と絡まって
最後の主人公の選択が哀しくも切ねえー。

ネタバレになるので話の内容については伏せますが、
脚本の出来が良くて。
最初の少年時代が肌に合わないと思う人もいそうだけど
その前半の謎や複線が後半の展開に、
見事に結実して昇華されてる構成で上手い。
派手さは無いけど良く出来てるなぁって映画です。
前知識無しで見るのが良いと思う。

主人公のヒロインに対する想いをもう少し観客に伝える
工夫が欲しいとか不満もあるけどね。

久しぶりに見て良かったと思う映画でした。
スポンサーサイト

2005年11月23日

■宇宙戦争
エピソードIIIもハウルもトップを狙え2の4巻も無くて、
残ってた宇宙戦争を借りて来ました。トム・クルーズ主演のやつ。

観終わった感想でいうと微妙…。
映画公開してもイマイチ盛り上がらなかった訳が解った気がします。

宇宙戦争って邦題だけど、
戦争から連想される人類対宇宙人の戦いが主眼では無いから、
宇宙人侵略戦争物のエンターテイメントとして見るなら
インディペンデンス・ディのほうが面白い。
この映画はパニック怪獣映画ホラー風味って感じ。
主人公を含めた周囲が
宇宙人の侵略に立ち向かうといった展開では無くて、
そういった映画で逃げ惑う群集の一人に視点を当てた内容かな。

襲われてる恐怖感を感じさせる場面は
素直に怖さが伝わる演出なんだけども、
触手で人を摘みあげたりするシーンなどは意図的になのかどうなのか、
往年のB級怪獣映画のよう。

以下ネタバレ含みます。
続きを読む >>

2005年10月16日

■交響詩篇エウレカセブン
たまにリアルタイムで観られる時だけ観ていた
交響詩篇エウレカセブン
エウレカセブンって名前はどうかと思っているんだけど、

今週放映の「モーニング・グローリー」…すげえ面白かった
エウレカの気持ちの目覚めと行動が大空を舞台に展開して、
レントンがエウレカを摑まえた瞬間、場面がすごい良かった。
やっぱりボーイミーツガールだよ、Boy meets Girl。
少年が少女に出会う。
そういう話は好きだ。

2005年10月05日

■ガンパレードオーケストラ第1話
アニメ版ガンパレードオーケストラ第一話観ました。

設定的にゲーム・小説版の九州撤退戦2年後の物語。
九州陥落して撤退しちゃった後で幻獣は山口侵攻中。

主人公が悪戦苦闘して問題児の集団をまとめ上げていく話に
なりそうだけど、第一話観た限りでは突っ込みどころ多く、
状況説明とそれに付随するリアリティが欠落してる。
色彩設定とキャラデザインもマズくね?

以下、これはダメダメだと思った個人的な感想。
続きを読む >>

2005年08月04日

■24-TWENTY FOUR- SeasonI
去年、話題になったアメリカのテレビドラマ
「24-TWENTY FOUR- SeasonI」を
3週間くらいかけて少しずつ視聴してたんだけど
1時間終わるごとに続きが気になる展開の上手さ。
おもしろかったです。
見終わった後少し疲れたけど。
力入って観ちゃうよ、コレ。

<公式のストーリー紹介抜粋>

合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、
大統領予備選挙当日深夜。
合衆国連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の
LA支局チーフのジャック・バウアーに緊急呼び出しがかかる。
それは「合衆国史上初のアフリカ系大統領になると噂される
デイビット・パーマー上院議員の暗殺計画が進行しており、
24時間以内に犯人を割り出して計画を阻止せよ」という密命だった。
ほぼ時を同じくして、15歳の一人娘・キンバリーが自宅から姿を消して
しまう。
深夜0時過ぎに起きた2つの事件に関わることになったジャック。
無関係に思えた事件はやがて、思わぬところで繋がってゆく…。

最初の2時間は正直イマイチかなと思ったんだけど、
その後は話の先が気になる驚愕のストーリー展開。

暗殺計画の阻止を軸に、
CTU内部の裏切り者は誰か。
上院議員は息子のスキャンダルを選挙を控えてどう対処するのか。
バウアーの娘と母の運命は。
といった複数の要素が同時進行。

驚かせようとしすぎて不要な展開も一部あったり、
最初と最後で整合性取れてるのかなと思う部分もあるのですが、
先の読めない意外性と緊張感のある話が好きな人にはオススメです。
あと、人が死にまくる(苦笑。

レンタルで見る時は、
それぞれの巻のパッケージのあらすじを読まないほうが楽しめます。
その時間に起こる展開が思いっきりネタバレしてるので。

 | Blog TOP | 

プロフィール

かなで

  • Author:かなで
  • ◆FFXI
    ・種族:ヒュム♂
    ・所属国:バストゥーク
    ・Mainjob:赤魔道士(75)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。