オンラインゲームFFXIの某鯖での日々の軌跡。 その他、ゲームとかイラスト、日常の出来事とか。
2006年04月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月29日

■恐怖の狙撃手
いまさらなんだけど、マネキンを全部集めようと
獣人印章20BC恐怖の狙撃手に行って来ました。

何故、「恐怖の狙撃手」なのかといえば
召喚がレベル20あればソロでも行ける素晴らしいBCだからヽ(´ー`)ノ
ガリスンで入手した足と脚は持っていて、残りは頭と体と手。
悪魔超人に分割されたミート君のパーツ集めてる感じですね。

060428a.jpg

BCに入った後、
ラムウを召喚して、
2アビ使ってジャッジボルト。

これを2回すればほぼ終わり(*´∀`*)
060428b.jpg

戦利品はマネキンヘッドと魔物達のララバイ等でした。

召喚のレベルが20しかないので
ワールンの祠へ向かう最中、
インスニの薬品ケチってオークとコウモリに絡まれ
死亡>HPアトルガン白門のコンボを2度程繰り返したのが
今回最大の問題だった。
スポンサーサイト

2006年04月24日

■One Night Festival
今日のデュナミス活動は、
アトルガン関係やりたい人が多いだろうという事でお休み。
けれども、デュナミス主催LS中心とした有志で
レリック鍛えてる人の為に
貨幣は主催LS総取り、その他お手伝いの人フリーロットで
デュナミス-ウィンダス突入というイベントがありました。

当初、親しい人は数人なので、知らない人多いと疲れるからなあと
人見知り属性発動して参加予定はなかったんだけど、
2回程グループメッセで告知があって
人足りてないのかな?と思い、
手伝いに行こうかなとウィンダス石の区へ。

行ったらやはり参加者が予定よりも少なかったようで
メンバーがディナミス予定突入時刻で16人程。
思ったように人が集まらなかった様子で、
最終的に1時間半ほど人集まるの待って24名でディナミス-ウィンダス突入。

臨時リンクパールを貰うとLS名がOne Night Festival。
お祭り感覚で楽しもうという主催リーダーの気持ちが伝わって来て
単純に良いなと思った。

進行ペースは速めで
ボスも倒しちゃおうってくらいのペースなので久しぶりに大忙し。
スリプル駆使して敵を寝かしまくれて面白かった。

AF2は前半は全く出なくて
このまま何も出ないんじゃないかって雰囲気で、
皆で出ないなあって言っていたら
最後の方で忍黒獣ナ召と5つ出て、
ナイト足装備をおみやげに頂いた。

主催LSリーダーからは個人的に興味深い話も聞けたりで、
行くか行かないか迷ったら取り合えず参加だね!
(それで失敗する事も多々あるわけなのだが…)。
060423.jpg

最後に集合写真をパチリ。

2006年04月23日

■アトルガンをめぐる冒険
色んな追加要素があって
久しぶりに遊ぶ事イッパイって感じのFFXIです。
プレイヤー人数も増加して新エリアは冒険者でイッパイ。

同じLSのU樽さんと青魔導士取得クエストのついでに
クエスト「トリックスターの描く夢」もやってしまおうとバフラウ段丘に行き、
I-8の???を調べにいくと知り合いの猫さんLSの一団を発見。

沸かしたNMのヘイトコントロールが微妙に不具合風味で
NMを他人に取られたとか(苦笑)。

敵の敵対心管理の仕様変更があったみたいで
少々機能しきれていない印象。

トリックスターのクエストは地図が報酬な事もあって
混雑中ということもあり、
アライアンスを組んでもらって???を調べて出現するNMを退治。

その後、一緒に青魔導士取得の為のクエストとか
アトルガンエリアの探索をする事に。
060422c.jpg

ひさしぶりに猫さんLSの人たちと遊んだんだけど、
さすが男子校LS(ノリが男子校、リーダー以外男ばっかり)
って感じでウケた。
060422d.jpg

2006年04月22日

■賑わい
060421a.jpg

新たに追加されたエリアへ行く為に
マウラから船に乗ると…
アトルガンへ行こうとする人で大賑わい。

皆、新エリアに対する期待と興奮、お祭り感覚で
アトルガン行きの船内は昔のFFXIの賑わいを
思い起こさせる雰囲気でした。

MMOって本来こうした賑やかさが楽しいんだよね。

アトルガンミッションで
差し入れをアズーフ島監視哨に届けて
K-9にあるRunic Portalを調べてアトルガン白門に戻って
アトルガン白門を少し散策。

前回の拡張であるプロマシアは
ミッションを進めなければ新しいエリアに行けないし
制限エリアやBC等でプレイヤーの行動を激しく制限した為に
世界の広がりを素直に感じる事も出来ず、
新世界への期待感が時間とともに失望に変わっていった印象なんだけども

今回のアトルガンでの拡張は
例えるなら大航海時代の冒険家のような
新大陸と新世界、一体何がこの先にあるんだろうという期待感が
今のところ素直に感じられる作りで楽しい。
060421b.jpg

2006年04月21日

■アトルガンの秘宝
アトルガンの秘宝発売!

しかし、アトルガン拡張コードの登録がアクセス過多でダウン。
だけど、登録サーバーがメンテ中って表示が実は嘘ってどういう事!?

アクセス集中を避ける為に今メンテしてますよって偽の表示をして
登録のアクセスを減らすっていう何ともアレな作戦らしいんだが、
「登録出来るぞ」とFFXI系の掲示板に情報が出るから
アクセス過多も収まる気配も無く、ひたすら登録を目指すゲームに。

過去に何度もこういった事態が起きていて
今回も予想されたにも関わらず対策を取ってないって、
運営管理が最悪ですね。

結果、ゲームを買ってインストールしたにも関わらず
新規エリアにログインしても行けない不具合ヽ(`Д´)ノ

060420.jpg

2006年04月09日

■選ばれし死
060408a.jpg

珍種。


ログインしてモグハウスを出たら、
プロマシアミッション「選ばれし死」参加者募集シャウトが
聞こえたのでtellをして参加してきました。

「選ばれし死」はフ・ゾイの王宮を歩き回って、
最奥でミラーボール型のNM1匹と戦闘するミッション。
道中、NPCを操作して扉を開けたりしないといけない。
060408b.jpg


主催者が色々と先導してくれて地図クエストもあわせてクリア。
6人もいれば余裕でクリア出来そうな印象。NMも強くなかった。

しかし地図クエも合わせてやったので
3時間程ダンジョン内をうろうろ歩き回った。
長い。

ゲームは一日一時間。
高橋名人との約束を守れそうにありません。

2006年04月03日

■アル・タユ
FINAL FANTASY XI 「プロマシアの呪縛」の発売日が2004年9月16日。
発売当日に拡張ディスクをインストールしてから一年半余。

ついに神都アル・タユの大地に足を踏み入れました(´Д⊂
ここに至るまで長かった…。
ミッション固定メンバーの諸事情から半年以上ミッション進行放置、
再開は無期限未定状態になった所為もあるんだけどね(´ー`)

昨日の「畏れよ、我を」でリーダーをしていた人から、
ミッションの続き「武士道とは」をご一緒しませんか?と誘われて
テンゼンBCに参加してきました。

プロマシアミッション「武士道とは」を簡単に説明すると、
テンゼンとチェブキー3兄弟を相手にするレベル無制限BF。
攻撃出来るのはテンゼンだけで、テンゼンのHPを8割ほど削れば終了。
テンゼンに花鳥風月を決められると無条件で敗戦が決まるので
一気にテンゼンに攻撃し押し切る事が必要。

参加メンバーはナ戦侍黒赤赤。

私は赤魔道士サポ暗で参加し、後半連続魔スタンする係に。
もう一人の赤さんがサポ白で回復役に。

オポオポネックレスで昏睡薬を飲みTP300%貯めてから
BFに突入。
スリプガ対策に毒薬飲んで戦闘開始。

戦士と侍の光連携にサンダーIIIした後に
スピリッツウィズインいれて、その後は精霊魔法中心に戦い
テンゼンのHPが半分を切ったら連続魔スタン。

今回、赤の私がしたのはそれくらい。

無事にテンゼンを倒し、そして…
060402a.jpg

アル・タユです!

060402b.jpg

いまさらだけどアル・タユに到着です!!

2006年04月02日

■畏れよ、我を
4月に入って周囲の桜が咲いて綺麗ですね。
春眠暁を覚えずという言葉どおりに最近はものすごく眠い日々。

前回の日記からしばらくFFXIでやった事といえば
フェローにノーブルを着せよう計画で
ウィンダス領でカニと魚を倒す程度の遊びをするくらいだったんですが、

赤いサチコメで「畏れよ、我を」参加メンバー募集というのを見つけて
ついに行ってきました!

構成は忍忍戦白黒詩
私は忍者で参加です。

プロマシアミッション第7章ラストの「畏れよ、我を」
レベル60制限で45分間の時間制限。
マメットx5>オメガ>アルテマという順番に敵を倒していく
飛空挺が舞台のバトルフィールドです。

オメガ戦練習しようという事で突入したら、
マメット戦でガ系魔法と物理無効に苦戦し全滅。ヽ(;・ー・)ノ

…少しPTに暗い雰囲気が漂う。

2戦目も練習という事で突入。
しかし1戦目とは違ってマメット戦、順調にクリア。

そして練習のつもりで挑んだオメガ戦。
オメガのHP半分削ったところでこのまま倒せそうな雰囲気。
練習なので使わないと決めていたCCBポリマー(敵のWSを数十秒間封印)
を戦士さんが使用。
ポリマー効果切れてオメガのWSがひどくなりタゲがふら付いて、
戦士さんと黒さんが死亡するもオメガを撃破。

この時点で残り20分くらい時間残ってて、
蘇生時間入れても15分はアルテマと戦えるし、ポリマー5個残ってるから
最後のアルテマ戦に全力投球しようと言う事に。
060401a.jpg

PTの猫白さん曰く「キュベレイ」なアルテマ。

アルテマ戦は開幕で1個ポリマー使用。
最初のWSをある程度封印して、HP半分に減らしたところで残りの
ポリマーを順次投入しようという作戦。

途中でメイン盾してたもう一人の忍者さんが死んだり、
ポリマーが最後の最後で効果切れてWS連発でタゲがフラフラになって
私や戦士さんも死んだりでこれはヤバイ…って感じになったけど、
リレイズアイテム使用のゾンビ戦法もあってギリギリで勝利!

オメガ、アルテマはタゲも動き回ったし、勢いで倒した感じ。
一戦勝つごとにHPMP共に全回復する(衰弱は治らないけど)ので、
一試合完全燃焼でがんばると良さそう。

いよいよアル・タユが見えてきましたよ!

 | Blog TOP | 

プロフィール

かなで

  • Author:かなで
  • ◆FFXI
    ・種族:ヒュム♂
    ・所属国:バストゥーク
    ・Mainjob:赤魔道士(75)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。