オンラインゲームFFXIの某鯖での日々の軌跡。 その他、ゲームとかイラスト、日常の出来事とか。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年07月13日

■燃ゆる高空に連続魔
ログインしてさて何をしようか?と
ジュノ港区に佇む。

鞄の中にはワイバーンの「巨大な鱗」が一つ。
リヴェーヌ岩塊群サイトB01なら鱗一つでも
帝龍の飛泉へ行けるらしいので、
ENM「燃える高空」に何度目かのリベンジへと向かう事にする。

フレを誘いたかったけれども
暇そうな人がいなかったので独りでB01へ入った。

地図は無いので
以前探検した記憶と直感で帝龍の飛泉を目指す。
鱗を使用してワープした先は未知の領域。

途中、リヴェーヌワートを取れる???を見つける。
A01は楽に取れる場所にあるけれども、
B01ではクラスターやワイバーンが周辺に多々いて
インビジを解いて???をチェックするのに一苦労な場所にあった。
絡まれたらデジョンで逃げるしか無く、
帝龍の飛泉に行くには再び鱗を取らなければ行けない。

ワイバーンに絡まれたかと一瞬思ったものの、
無事リヴェーヌワートを取る事に成功し
帝龍の飛泉へ。

ENM「燃ゆる高空」。
作戦は、ストンスキンとブリンクをして
連続魔発動後、ウォータ2をひたすら叩き込む。

BC突入して戦闘開始。
そして…

…あと1発ウォータ2を入れれば勝てるという所で
MPがなくなり敗戦。
後一歩だった。
惜しい…。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 願わくば闇よ | Blog TOP | 初ガリスン >>

プロフィール

かなで

  • Author:かなで
  • ◆FFXI
    ・種族:ヒュム♂
    ・所属国:バストゥーク
    ・Mainjob:赤魔道士(75)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。