FC2ブログ
オンラインゲームFFXIの某鯖での日々の軌跡。 その他、ゲームとかイラスト、日常の出来事とか。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月04日

■24-TWENTY FOUR- SeasonI
去年、話題になったアメリカのテレビドラマ
「24-TWENTY FOUR- SeasonI」を
3週間くらいかけて少しずつ視聴してたんだけど
1時間終わるごとに続きが気になる展開の上手さ。
おもしろかったです。
見終わった後少し疲れたけど。
力入って観ちゃうよ、コレ。

<公式のストーリー紹介抜粋>

合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、
大統領予備選挙当日深夜。
合衆国連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の
LA支局チーフのジャック・バウアーに緊急呼び出しがかかる。
それは「合衆国史上初のアフリカ系大統領になると噂される
デイビット・パーマー上院議員の暗殺計画が進行しており、
24時間以内に犯人を割り出して計画を阻止せよ」という密命だった。
ほぼ時を同じくして、15歳の一人娘・キンバリーが自宅から姿を消して
しまう。
深夜0時過ぎに起きた2つの事件に関わることになったジャック。
無関係に思えた事件はやがて、思わぬところで繋がってゆく…。

最初の2時間は正直イマイチかなと思ったんだけど、
その後は話の先が気になる驚愕のストーリー展開。

暗殺計画の阻止を軸に、
CTU内部の裏切り者は誰か。
上院議員は息子のスキャンダルを選挙を控えてどう対処するのか。
バウアーの娘と母の運命は。
といった複数の要素が同時進行。

驚かせようとしすぎて不要な展開も一部あったり、
最初と最後で整合性取れてるのかなと思う部分もあるのですが、
先の読めない意外性と緊張感のある話が好きな人にはオススメです。
あと、人が死にまくる(苦笑。

レンタルで見る時は、
それぞれの巻のパッケージのあらすじを読まないほうが楽しめます。
その時間に起こる展開が思いっきりネタバレしてるので。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< マンイーター | Blog TOP | 最近… >>

プロフィール

かなで

  • Author:かなで
  • ◆FFXI
    ・種族:ヒュム♂
    ・所属国:バストゥーク
    ・Mainjob:赤魔道士(75)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。